Lab-Grown Diamond

ラボグロウンダイヤモンドは、天然ダイヤモンドと全く同一の化学的、物質的特性を持った本物のダイヤモンドです。天然ダイヤモンドが地球の内部で成長する環境を地球上の施設で再現する事により、本物のダイヤモンドを成長させる事が可能です。例えるなら、野生の花とハウス栽培された花の違いのようなもので、どちらも本物の花である事に変わりはありません。同様に、天然ダイヤモンドもラボグロウンダイヤモンドも、どちらも本物のダイヤモンドです。

同じ炭素の結晶で、同じ硬さ、同じ輝きを持っています。

このダイヤモンドは、環境に優しく、紛争に関係しない、そして次世代のために持続可能な供給源であるというメリットがあります。

天然ダイヤモンドとラボグロウンダイヤモンドは、自然に咲く蘭と、グリーンハウスで育てられる蘭のようなものです。どちらも同じ蘭で成長したものに違いはありません。

​地中を採掘する天然ダイヤモンドと異なり、ラボグロウンダイヤモンドは地球環境へ与える影響が非常に軽微です。また、大規模な坑道での採掘作業が必要ないので従事者への安全も確保されています。環境も人も犠牲にすることなく、本物のダイヤモンドを成長させることが可能です。

全てのラボグロウンダイヤモンドは、タイプ2aと呼ばれる不純物を含まないピュアな炭素の結晶として成長します。天然ダイヤモンドの中でこのタイプ2aは非常にレアなもので、特に大粒のものは高値で取引されるものです。

© 2020 Pure Diamond Co., Ltd. All Rights Reserved.